うどんか蕎麦だと蕎麦派のブログ

お仕事関連以外のもろもろ

最近聴いてる音楽の話

[-*煙猴*-]: 最近聴いてる音楽の話になんとなく触発されて全く同じタイトルで久々にブログ書いてみようと思って書いた。

最近は洋楽より邦楽多め。あと基本的にあんまり音楽の話しを人とすることがない。特に邦楽の話しは友達ともする機会がない。

というわけで話しのきっかけになるかは最近気に入ってる音楽をはなはだ疑問なところだが列挙してみる。今回はとりあえず邦楽だけ。

 

打首獄門同好会

このバンド自体は若手でもないし、そもそも最近ではなくだいぶ前から好きでライブもちょくちょく言ってたんだけど、ここ最近その熱がピークに来てるバンド。ちなみに家で曲聞きすぎて、MV見すぎた結果嫁はもちろん4歳の娘ですら口ずさむようになってしまった。なお、娘のお気に入りは「島国DNA」と岩下の新生姜に対する熱い思いを曲にした「New Gingeration」の2曲である。

来年の3.11にはついに日本武道館でのワンマンが。もちろん行く。

www.youtube.com

打首獄門同好会といえばこの曲が有名なんだけど、この曲も秀逸。

www.youtube.com

この曲はメンバーの主治医(歯医者)がラッパーとして共演してる。なお、東京でライブやるときはDr.COYASS氏もよく出演してます。

あと打首と言えば、10獄放送局。YouTubeで不定期に配信されている水曜どうでしょうへの愛があふれる動画番組。いつもアシュラシンドロームの青木亞一人氏が巻き込まれてる。とりあえずリンクは先日完結した第4シーズンの一回目。

www.youtube.com

FINLANDS

最近の超お気に入り。エモーショナルな女性二人組でVoの声にかなり癖あり。時折フレットノイズみたいな発生が耳につくんだけどそれが知らないうちに癖になる。なお、ライブではサポートがいて常に4人編成。先日めでたくレコ発ワンマンが終了したところ。台風に好かれている。詞の世界観も独特。ライブでは常に(真夏でも!)冬物のコートを着用。

www.youtube.com

www.youtube.com

嘘とカメレオン

見た目から何からツッコミどころ満載のバンド。ライブ上手し。最近かなり人気出てきる模様。このバンドのトレードマークは何と言っても荒ぶるデブ(褒め言葉)。もっともっと伸びて欲しいし、もっと音源聞きたいけどあんまり人気出ると小さい箱で見れなくなるなーということで悩ましいバンド。唯一のアルバムを一時期リピートで聞きすぎて自分のiTunesライブラリにおける再生回数上位に短期間であがってきた。

www.youtube.com

www.youtube.com

曽我部瑚夏

この人は正直細かいこと全然知らない。ライブもまだ一枚も見れてない。なんだろう、この寒い夜を感じさせるヒリヒリ感がいい。

www.youtube.com

yonige

女性2人組。yonigeといえば「アボカド」が有名だけどそれ以外にもキャッチーな曲が多い。そこそこ以前から活動していて最近ついにメジャーデビューした。音的にはとてもシンプルでストレート。ちなみにVo&Gtの人はAC/DCのベーシスト人の姪っ子らしい。ライブはソールドアウト多めでチケット取りづらくなってる。

www.youtube.com

プルモライト

詳細は知らないけど北海道のバンド。ライブを見てみたいんだけど東京ではあまりやってなく見る機会がないまま来てる。そもそも最近は札幌でもライブあまりやってないっぽい。

この曲は疾走感あって好きなんだけどMVが何とも言えない不気味さ(失礼)。

www.youtube.com

ポルカドットスティングレイ

福岡のバンド。ギターが技巧派。随所に椎名林檎っぽさを感じる。このバンドも最近メジャーデビューしてしまった。

www.youtube.com

こっちは一番有名な曲。メジャーデビュー盤の「全知全能」で再録された。オリジナルよりギターがザクザクした感じになってる。

www.youtube.com

Large House Satisfaction

3人組。Vo&GtとBaが見た目全然違うけど兄弟。かなりのしゃがれ声でライブの音とかMCはかなり攻撃的なんだけどメロディー自体はかなり耳馴染みいい。確か10年くらいやってる実力もあるバンド。実は上に書いたポルカドットスティングレイのライブを立川まで見に行ったときの対バンで、そこで初めて知った。MVをいっぱい作って出してるんだけどどれもダサいいい味出してる。最近、新譜出したけど前より少しマイルドになった感じあり。

www.youtube.com

MOSHIMO

字面でSHISHAMOと間違えられがちなバンド。声質は好き嫌いわかれるかも。リード曲はどれも疾走感あってキラキラした感じ。声とか歌い方に騙されがちだが歌詞は結構辛辣。

www.youtube.com

それにしてもこの時期、こういうダンスしてるMVが大量に増えたな。こっちは新曲でMVでがめっちゃ爽やか。

www.youtube.com

シナリオアート

3ピースバンド。ツインボーカルでGtとDrが歌ってる。Vo&Drが女性という結構珍しい構成。歌詞の世界観はメルヘンさが漂ってる。ついでにMVもメルヘンな感じ。と思いきや曲調は疾走感あってよい。凛として時雨とかもそうだけど男女ツインボーカルの掛け合いが個人的にはすごく好み。最近BORUTOのアニメのタイアップになったらしく今後人気が出て来るかもしれないのでチケットが取りにくくなってしまうかもしれない。

www.youtube.com

 卯の花クダシ

メロディーに和の雰囲気をかなり感じさせるバンド。ライブを見てみたいんだけどまだ見れていない。クラウドファンディングでMVを作ってるそう。というかまだ全然知らないバンド。

www.youtube.com

最近公開されたばかりのMV。Voの人の髪の毛がピンクになってるし、見た目の雰囲気がだいぶ変わっててびっくりしている。

www.youtube.com

まとめ

という感じでいくつか紹介してみた。今年は久々にカウントダウンジャパンに行こうと思っている。ポルカドットスティングレイとMOSHIMOが出る29日だけ。

 

 

燻製に初挑戦してみた【レビュー:SOTO 燻家 スモークハウス ST-114】

キャンプと言えば以前から気になっていたのが燻製作り。とはいえ、燻製そのものがすっごい好きというわけではないので道具もそこそこの値段するしっていうので手を出してこなかったんだけど、ダンボール製で一通りそろってて格安っていうものを見つけたので早速試してみた。

燻家 スモークハウス

はい、買ったのはSOTOの『燻家 スモークハウス』というもの。

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

 

 燻す食材を置く金網に吊るすフック、スモークウッドもついていてたったの1,000円弱。これだと飽きたり、やっぱいめんどいしいーやってなっても後悔なくすぐ止められます。おまけに金属製ではないので普通のゴミとして出せる。しかも、折りたたむとすごくコンパクトに収納できるといい事ずくめです。

付属しているスモークウッドはサクラ。

食材

そもそも燻製にするのはどういった食材がいいのかわからなかったので、ネットをさまよったところ以下のような食材がいいらしい

  • チーズ
  • ゆでたまご
  • ウインナー
  • はんぺん
  • ベーコン
  • タコ
  • イカ
  • ホタテ

今回は比較的に揃えやすい、チーズ、ゆでたまご、ウインナー、はんぺん(正確にはチーズはんぺん)を使ってみた。チーズはどこでも売ってる6Pチーズ。事前の調査では燻製にする前に味付け、主に塩味をつけておくのが必要とのことなのでゆでたまごは味玉を事前に準備して持っていった。

早速やってみる

調べたところ、食材とかにもよるが大体30分から1時間半くらいはかかるということでバーベキュー用の火を起こしてからすぐにとりかかる。食事後に酒を飲むときのつまみにするのだ。

というわけで組み立てるんだが、とても簡単。ダンボールを開いて組み立てるだけ。下の写真のアルミ皿の上に置いてあるのがスモークウッドだ。実は燻製というとスモークチップに火をつけて結構面倒そうというイメージだったが、今はこんなのがあるらしい。

f:id:Keisuke69:20170626104821j:plain
このアルミ皿の上に火をつけたスモークウッドをおいてダンボールの中に設置する。ちょうど収まるように出っ張りが用意されている。

f:id:Keisuke69:20170626104843j:plain

そして、付属する金棒をダンボールに2本ぶっ刺してその上にこれまた付属の金網を乗せるだけである。実際に金網を設置して用意した食材を並べたのがこちら。

f:id:Keisuke69:20170626104808j:plain

 さて、ここから燻製にしていくんだが実は味付けのあと、燻す前に乾燥という工程が必要だったのだがまったくそれを認識しておらず。今さら乾燥させるのは時間的に厳しいってことでこのまま決行してみることにした。

スモークウッドに火をつけるんだが、これがなかなか上手くつかない。バーナーで表面を焼いて煙が十分に出てきたのを確認してからアルミ皿においてスモーカー内に設置するんだが、しばらくすると立ち消えてしまうのだ。何度かバーナーで炙る⇒立ち消えを繰り返したのち、スモークウッドの角を十分に焼いてやれば消えにくいということを発見した。

f:id:Keisuke69:20170626105842j:plain

 この写真だとかなりわかりにくいけど煙がいい感じで漏れている。この煙もまたいい匂いがするのだ。というわけでこのまま煙がなくなるまで放置してその間にバーベキューに勤しむ。

結果

1時間半後に煙もほとんどなくなり、スモークウッドも炭のような残骸が残るのみとなったため食材を取り出す。が、残念ながら写真を撮り忘れてしまった。。。

結論から言うと、チーズとはんぺんはかなりいい感じにできていて美味しかった。反面ゆでたまごはなんか煙の辛味というかが強く感じられてあまり美味しくなかった。これはやはり乾燥工程をさぼったことが原因なんだろうか。ゆでたまごは乾燥特に大事って書いてあったもんなー。

チーズのような比較的簡単に美味しくできるものから乾燥や味付けをしっかりしなければいけないものまであるってことがわかった。チーズは味付けも乾燥もしなくてそのままで十分美味しくなる。
そういえば、ウインナーは中にチーズ入ってるタイプだったこともあり、あんまり燻製した感じがわからず。

まとめ

誰でも簡単に燻製づくりに手軽かつお安く挑戦できるこの製品はかなりオススメ。

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

ソト(SOTO) 燻家 スモークハウス ST-114

 

 しかも、使い捨てというわけではないので何度か再利用可能です。スモークウッドは一回分しか入っていないので買う必要あるけど、これもいろんな風味があるので同じ食材でもスモークウッドを買えていろんな風味を比べて見るのも楽しそう。

というわけで、次回は乾燥工程を忘れない、かつウインナーはプレーンな感じの普通のやつにしてもう一度やってみようと思う。

そういえば、燻製って家でやれるようなもんじゃ全くないね。いい匂いとはいえ煙の匂いもすごいし。使ったあとのスモーカーにもかなり匂いがつくので家の中にしまっておくのはちょっと厳しい。すっかり忘れてキャンプ道具を閉まってるクローゼットに入れておいたらクローゼットの中がとんでもなく燻製臭になってしまったw
今は家の外のガレージに置いてあるけど、そうなるとダンボール製ってなんとなく心もとない気もしてくるなー。

でも、興味ある方はこのキット使えば手軽に挑戦できるのでぜひお試しを。

 

ブログ分けました

 

というわけでブログをわけました。

テックぽいこと、お仕事絡みのことはこれまで通りのブログでそれ以外は新しく立ち上げたブログで更新していきます。

 

理由はいろいろあるけどまあ仕方ない。

というわけであんまり更新ないですが今後ともよろしくお願いします。

 

買い揃えたキャンプ道具を何となくレビュー③

前回前々回に引き続きその3です。

今回は小物系で。

ペグ・ロープ関連

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント アクセサリー アイアンハンマー  3116

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) テント アクセサリー アイアンハンマー 3116

 

 最初に買ったのがこれ。ぶっちゃけハンマーの良し悪しなんてわからないので、安めだったからこれにしただけ。使ってみたところ普通にペグ打ちはもちろん出来る。ただ、取っ手の部分のゴムがペグを打ち付けてると途中でずれて抜けてくるんだよね。さらにペグハンマーではよくあるストラップみたいなものもないので、ガツガツやってると吹っ飛びそうなので引退。

 で、次に買ったのがこれ。スノーピークのペグハンマーと見た目そっくりなんだけどかなりお安い。先のものと異なり、取っ手も木製だしストラップもついてるので今のところ満足してます。

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ 71996524

ロゴス(LOGOS) 防水ペグハンマーキャリーバッグ 71996524

 

 ペグと言えばテントとタープだけでもそれなりの数になるのでハンマーと合わせて持ち運びできるケースが欲しくなってきたときに見つけたのがこれ。同じようなものはコールマンのラギッドマルチコンテナとかスノーピークのマルチコンテナ、それ以外も数多あるけど持ってる40cmのペグを収納しようとするとどれも大きめのサイズになってしまうので悩んでた。このケースは幅がちょうど40cmなんだけど斜めに収納することで余裕はないけれど問題なくソリッドステークの40も収納可能。さらにこのケースのいいところは全面防水仕様なので汚れたペグを洗う際のバケツ代わりにも使えるということ。

 これは夜間にテント周辺のロープにつまづかないようにするためのライトとして購入。専用のものも売ってるけど全てのロープ分用意するとなると結構数が必要で高くつく。これなら24個で1200円くらいで済むので、これを各ペグのところに置いて使ってる。これでも全然目的は満たせる上にキャンドルっぽくて雰囲気もいいし電池も結構持つからオススメ。

その他

コールマン ハンギングドライネット 170-6496

コールマン ハンギングドライネット 170-6496

 

 これはキャンプ場で持ってる人が多くて、便利そうってことで購入。ランタンハンガー使ってパイルドライバー(前々回参照)とかタープのポールにかけて使ってる。食器乾かしたりするのにオススメ。コンパクトに収納もできてかさばらないし。

 主にナイフとコルク抜き用途で購入。以前にこの2つがなくて困ったことがあったのでどうせなら他にも色々ついてるこれにしようと。レザーマンも良さげだったんだけど高かったからこちらに。ちなみにレザーマンはアメリカのREIだと日本の半額くらいで売ってた。

小さくてコンパクトだし、ナイフも持ってると意外と活躍するしでとりあえず満足してる。加えて、ハサミやドライバー、ノコギリに缶切り、栓抜きに楊枝なんかもついていて便利なんだろう。まだこれらは使ったことないけど。使い方のわからないものも何個かある。

 バーベキューの網を洗うように購入。ゴシゴシ洗う感じになるのでこの持ち手だと疲れが少なそうと思い買ったわけだが、確かに力も入れやすいし洗いやすい。ただ、スクレイパーの位置と角度が微妙なのでブラシ部分を使ってゴシゴシしてると干渉する。これがかなりいけてない感じだったので結局今では100円ショップとかで売ってる金属ブラシを使ってます。

ロゴス 水缶 抗菌広口水コン16 81441621

ロゴス 水缶 抗菌広口水コン16 81441621

 

これは水をテントサイトで使えるように。基本方針に則り、折り畳めてコンパクトになるもののなかで大きめのサイズのこちらを購入。

ソフトな素材なので安定性には少し欠けます。でも小さいながら蛇口もついてるし、口も大きいので手を突っ込んで洗えるのはとてもいい。それに安い。テントサイトでちょっと手を洗ったり、湯を沸かすための水だったりをわざわざ炊事場まで行かずにできるのはとても楽である。 ちなみに蛇口が底の部分より少しはみ出るので地面に直置きではなく、何らかの台の端っこに置く必要あり。うちではテーブルのセットで使わなくなったベンチ(前回参照)に置いてます。ちょうど良い。

コールマン アウトドアワゴン 2000021989

コールマン アウトドアワゴン 2000021989

 

 よく見かけるこれを我が家でも所有してるのだけど実は一度も使ったことがない。正確には前は持って行ってたけど必要なく使わないので最近は持っていくこともしてない。折り畳めるとはいえそれなりに場所とるので。

使わない理由は何かと言うと、単純に必要がないのである。我が家では今のところオートキャンプ主体で、オートキャンプだとテントサイトに車を横付け出来ちゃうから。荷物もトランクからすぐに出せるし。なので駐車場とテントサイトに距離があるような場所でキャンプしない限り必要ないと思う。そういう意味では今度のフジロックでは活躍しそう。キャンプするわけじゃないけど駐車場から基地まで結構あるし。というかそもそもフジロックでこれ使ってる人見たのがきっかけで欲しくなったんだった。

 

ロゴス(LOGOS) アルミスノコ 4035 折り畳み式 PCクーラー ひんやりマット

ロゴス(LOGOS) アルミスノコ 4035 折り畳み式 PCクーラー ひんやりマット

 

 先日雨が降ったときのテントの出入りの際に便利。靴脱いで直接テントの中に入ろうとするより、いったんこの上に乗れるだけで全然楽。折りたためてかなりコンパクトになるし、そもそも軽いし。

 

 これは細々とした道具や食器類を入れるのに。まとめていれておいてスタックできるのでクルマからおろして家の中に片付けるときもそのまま移動させられるので楽。出し入れしないので忘れ物も減るし。同じようなものはコールマンとかのアウトドアメーカーからも出てるけど、これは単なる業務用の折りたたみコンテナ。アウトドアメーカーのものと比べてオシャレ感はないもののかなりお安い。

 キャンプといえば淹れたてコーヒーということで、手軽なインスタントもいいけどドリップしたい。当初はライオンコーヒーのドリップの使い捨てのやつを持っていってたんだけど高くつくよねってことでドリッパーを購入。アウトドア用の折りたためたり手軽に使えるドリッパーも数多く売られているんだけどスノーピークのこれは同社製の焚き火台の形を模したものになっていてちょっとかわいい。あとはフィルタータイプなので淹れたあとの豆を捨てるのも楽。また、パタッと薄く折りたためるので邪魔にもならない。なお、よくあるドリッパーと違って形が四角だからか市販のフィルターをそれにあわせて折る必要があるけど慣れればどうってことない。あとは普通のよくあるコーヒードリッパーと同じ。ちょっとしたことなんだけど、これをカップの上に置いて湯を注ぐわけだが、どこかに引っかかるわけでもなく重みもないので簡単にずれる。お湯の勢いで倒れて火傷とかしないように気をつける必要がある。

 

というわけで3回に渡って今使っている主なものについて、簡単に使い勝手とかをまとめたんだけど今後も多分買い続けるんだろうなーってことでそれはまた機会があれば。とりあえずトライポッド欲しい。

そういえばキャンプ道具というと語弊があるけど、クルマも買うことにしたのでこれも機会があれば。まだ納車されてないし(2ヶ月以上待ってる!)