うどんか蕎麦だと蕎麦派のブログ

お仕事関連以外のもろもろ

テレビを白くペイントしてみた

久しぶりの更新です。

今日は技術的な話でもなんでもなく、最近引っ越しをしたのでそれを機にテレビを白く塗ってみたということでその経過を。

ちなみにDIYとかそういうのは初めてです。

ではなぜ、こんなことをしたのかというと、9月に引っ越しをしたのですが新居がナチュラル系かつ白ベースでいろんなものを揃えています。

しかし、テレビとテレビボードは前の家から持ってきたものをそのまま使っているのでテレビがグレーというかシルバーというかそんな感じの色でテレビボードは黒です。

そんなときロンハーマンの店でテレビを雑に白く塗っているのを見かけて、これいいじゃん!と。というわけでどうせ近々買い換える予定だし、試しに塗ってみることにしました。

今回はテレビに加えてテレビ用のバースピーカーも一緒に塗ります。テレビボードはまた今度にしました。

塗るにあたり用意したのは以下。

  • オールドビレッジのホワイト
  • サンドペーパー
  • プラスチック用プライマー
  • 刷毛とマスキングテープ

オールドビレッジのペンキは東急ハンズでたまたま見つけたものなんだけど、アーリーアメリカンな風合いのいい感じに仕上がるというもの。色合いが柔らかい感じで仕上がりもマットになる。

 プラスチック用プライマーはテレビのガワってプラスチック勢なのでそのままだとペンキが乗りにくい。そのためペンキを塗る前に下地としてこいつを塗布する。

 

アサヒペン プラスチック用プライマー 300ML クリヤ
 

 全体的な流れは以下の通り。

  1. テレビ、スピーカーを分解する
  2. サンドペーパーでヤスリがけ
  3. プライマーを塗布して乾燥させる
  4. ペンキを塗り、乾燥させる(1回目)
  5. 2度塗り
  6. 組み立て

分解をしたのは液晶パネルの部分とか細かいマスキングをするより、はずしてしまってガーッとやったほうが楽だと思ったから。なお、ヤスリがけはプライマーを使う場合は要らないって話もあったけど一応やっておいた。ちなみに今回はサンダーとかそういうのもっていなかったため、手作業でやったので全行程でこれが一番疲れた。次は絶対サンダー買おう。

では実際の流れは当日のツイートを。

 

 

まずは試しに台座部分だけ塗ってみた。

 

残りの部分を一気に。

ネジは最終的に8本ほど余ったんだけど、気にしない。とりあえず今のところ何の問題もなく映っている。

実はこの塗り直しがすごく大変だった。正確には塗り直すためにメッシュ部分を洗い落とすのが大変。水性ペンキだし簡単に落ちるかと思いきや意外と落ちず、メッシュの目に詰まってしまっており、それを一つずつ取り除くのに軽く2時間はかかった。

 

というわけで無事に完成。サイドにある電源などのスイッチ類のパネルが分解した際に本体基盤側にくっついたままだったので塗らなかったんだけどやはり塗っておけば良かったと少し公開している。

あと、リモコンの受光部もお構いなしに塗ったのでリモコンの反応が少し鈍くなった。